明けましておめでとうございます。

0


     あけおめ!(最近の流行をまねてみました!)

    亥年の新年に想う。

     第一期体験者の皆様にとって体験生活最後の年です。はや3年目を迎えよう

    としています。野菜作りの体験は大方の方は体験されようです。

    中には、百姓顔負けの野菜を収穫される方もおられ、夫々こだわりの野菜を

    作って楽しんでおられるようです。

     島の行事にも全て参加され、島人との日常のふれあいや、交流も深くなり、

    島での職を得て、生活のプランを立てておられる方もあります。島の風土にも

    概ね慣れたようで、島独特の自然災害まで体験されました。

     さて、田舎暮らしを満喫されるのはOKなのですが、永住となると又別の話!

    のようです。都会生活と異なる負の部分がどうしても受け入れられない方や、

    住み慣れた(いわば故郷)所を引き払い、新しい所に骨を埋められるか?逡巡

    !・・・。

     管理組合としては、今年は、自然体で取り組もうと思っています。

    初年度は、残って貰おう!島を好きになって貰おう!の意識が強すぎて

    必要以上に関わり続けたきらいがあります。体験者の皆様に過度の

    プレッシャーを与えたような気がしています。皆さんの意向に沿って、この1年

    活動して行こうと思います。島に残って頂く!ことを諦めているわけでは

    決してありませんよ!

     今年は亥年!檻の中の蜜柑づくりが常識化されて来ています。

    そろそろ猪と人口がヒフティーヒフティーになろうとしている我が興居島!

    何かいい方法はないものなのでしょうかねエ!そして私は76歳!・・・

    ではまた

     


    ハイムインゼルごごしま2度目の師走

    0

       30年ももはや師走!あっという間に戌年が過ぎ去ろうとしています。

      来年は亥年!子宝に恵まれ繁栄の象徴のはずだが!ここ興居島は言うに及ばず

      忽那諸島は猪被害に、大変困っている!少子高齢化の島々に猪の大発生!

      来年も人間と猪の大戦争になりそう!

       ところでハイムでは、2年目を終わろうとしている方々5家族と

      1年目の3家族の居住者にとって興居島の居心地はどうだったんだろうと

      気になるところ…。都会暮らしと違ってナイナイづくしの田舎暮らしに

      打ち勝つだけのエエところはあったんだろうかと、いささか心配しています。

      予想と現実のギャップは人生には付き物のはず!何とかこれをクリアー

      して欲しいとつくづく想うのです。

       管理組合の皆様を受け入れる活動には、どうしても限界があり、

      そんなにかゆいところに手が届く訳ではありませんが、

      これでも初めての活動であり、試行錯誤しながらも努力をしている

      つもりなのですがネエ・・・!

      今年の活動に何が不足していたのか懸命に考えているこの頃です。

       先生も走る慌ただしいこの時期、島は柑橘の収穫で百姓が走り

      回っています。大変いい傾向です!残り少ない戌年をチョット

      考える時間にあててみようか!多忙なお百姓さんには悪いけど!

       それにしても、来年はひとつ歳をとるなア!いややなア・・・

      ではまた・・・


      収穫祭お礼!

      0

         去る11月10日(土)ハイムインゼルの収穫祭を実施しました。

        一般来客142名、スタッフ等含めて総勢194名の方々に参加頂きました。

        3回目の収穫祭でありましたが、今回が1番多く参加を得て、関係者一同うれし涙!

         販売ブースでは、伊予柑マドレーヌ、野菜、蜜柑、リンゴ、干し柿等、すべて完売!

        人気のハイム特産?ふかしたさつまいもは品不足、カレーに至っては、米を買いに走る始末!

        でした。仕上げは、お楽しみ抽選会!有志の方々が、釣り上げたアオリイカ等の賞品提供があり、

        豪華賞品を手にした方々、残念賞に苦笑いする方々、悲喜こもごもの・・・でも和気あいあいと楽しい

        抽選会でした。

         本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。また、計画から準備、後片付けに

        至るまで、関係者の皆様!本当にお疲れ様でした。

         特筆すべきは、松山北高校生による、「興居島検定」のブースでありました。

        参加者は若干の戸惑いを見せながらも、若い子らの熱のこもった説明にうなずき、老眼をしばたかせながら

        「興居島検定」に取り組んでいました。何よりも若いエネルギーと接することが、ものすごく「嬉しかった」

        ようです。サービスに頂いた、北校愛のこもったクッキーも評判で、非常に美味しかったです!

        松山北高校生の皆さん!ありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

         というわけで、楽しい1日でありました。苦労の後に喜びがあると疲れなどは吹っ飛んでしまいます!

        コレ!人生の教訓ですなア・・・もうすぐ師走!1年が終わろうとしています。・・・ではまた!


        ハイムインゼル収穫祭で盛り上げよう!

        0

           早くも11月!豪雨や猛暑や台風やら、神様の粋な?計らいで

          人間は大変な苦労を味わいました。やっと気分も落ち着き、被害にもめげず

          蜜柑の収穫時期です。崩落のあった畑から生き残った蜜柑の木は、けなげにも

          おいしい果実を実らせました。甘くておいしい蜜柑!ちょっと今年は器量が悪い

          けれど、中身は愛がこもっている!是非ご賞味あれ!

           そしてハイムインゼルでは、来る10日(土)11時から収穫祭をやります。

          今年の天候のおかげであまり野菜が獲れなかったのですが、それでも共同園で獲れた

          さつまいもや、居住者のねぎなど、ヘチマの束子も!ちょっと変わったところで

          白い茄も!いろいろ出す予定です!又、恒例のスタッフが作るカレー、伊予柑ケーキ

          など・・・抽選会で豪華賞品?も・・・

           今年は、ひょんなことから知り合いになった松山北高生のブースもあり、何やら

          楽しいことを考えてくれている様子!

           災害でシュンとなった島の雰囲気をできるだけ盛り上げようと、恐れ多いことながら

          考えているのです。島の内外を問わずたくさん来ていただくと嬉しいナア!

           入場料金500円(カレー代)野菜等は相場の半値!少しジャラ銭をお持ち頂き

          是非お越しください!・・・今回は切なるお願いをしました。

          ではまた・・・。


          24号台風一過!又も石鎚ハンのおかげ!

          0

             24号台風一過!愛媛の人達(特に瀬戸内の人達)にとっては、南方から

            襲ってくる悪しき風は、石鎚山が受けてくれて方向を東の方へ変えてくれる。

            まさに石鎚ハンのおかげ!と改めて石鎚山に手を合わす!石鎚山信仰の賜物なり!

            お陰様で、大きな被害はなかったようです。他県の方々には非常に悪いが、許して下さい!

            (前回のブログで台風の号数を間違えていました。21号に訂正します。)

            それにしても今年は、自然界からの人間に対する試練が多いこと!猛暑・豪雨・強風・干ばつ等々

            一体神は何を思し召されるのでしょうか?

            ハイムインゼルでの体験者の皆様にとっては、島ならでの自然災害体験を十分にされました。

            島が孤立する!島民にとっては慣れているとはいえ、一番不安なことです。わずか一年の間に

            これを体験できたのですから、幸運と言うかなんと表現するか・・・。

            想定外の体験ではあったでしょうが、今日からは、想定内として日常生活に溶け込むことでしょう。

             来月10日の「収穫祭」に向けて、何をしようかワクワクしながらも、いろんな心配をする日々が

            続きます。(楽しい心配ですけどネッ!)・・・ではまた!


            めだか猛暑を生き抜く!9月!!

            0

               やっと9月!朝夕は秋の気配ですが、まだ残暑は厳しい!

              ハイムのめだか池では、8月の猛炎暑で水温が上昇し、水不足も重なって

              めだかにとっても試練の夏でありました。60数匹いたのですが、

              現在30数匹と半減しました。それでも小さな子めだかが見られることから

              懸命に生き抜き、種の保存に頑張ったのでしょうねェ。

              メダカ!すごい!

               今日は台風24号が四国、近畿を襲うよう!昭和36年に大阪を襲った

              第二室戸台風とよく似た進路です。瞬間風速64m風雨の中を、ある会社の

              構内を泳いで復旧作業していたのを思い出します。新入社員の頃・・・!

              労働基準法も、パワハラもヘッタクレもなかった時代!よく生き抜いた

              もんです。私的なことで恐縮です。

               ハイムインゼルごごしま居住者の皆さんは、いろんな体験をすることになります。

              今年は特に、自然災害が多いので・・・!特に台風は、完全に島が孤立します。

              慣れないとやはり不安なようです。これも興居島ならではの体験でしょうか!

              ではまた!


              豪雨の後は、デンジャラスホットサマー!

              0

                豪雨災害の爪痕が至る所に残る興居島!

                毎日の猛暑!酷暑!炎暑!烈暑に復旧作業もままならず、島人も

                若干疲れ気味です。

                 老体に鞭うちながら頑張っているのですが、さすがにこの暑さ!気力も体力も

                減退し、ブログの更新もままならず、気が付けば今日はお盆です。

                久々の更新。ハイムインゼルごごしまはお陰様で、豪雨の被害がなく居住者の皆さんは

                少々ばて気味ながら、体験生活をおくっています。きゅうり、なす、とまとなどの夏野菜が

                収穫されており、良くも悪くも自分で育てたものなので、自画自賛しながら、ビールのあてに!

                島の体験の一つでしょうか!

                 酷い災害のため今年は、島のイベント(祭り、運動会、文化祭)が殆ど中止となり、ハイムの

                居住者にとっては、島人との強力な友好の場であっただけに、若干ショック!です。

                秋に計画している収穫祭は、この沈滞ムードを何とか盛り上げることができないかと考えています。

                 それにしても毎日暑い!いつまで続くのでしょうか。地崩れしているので雨も怖いのですが、

                ほどほどの雨が欲しい!早く秋が来ないかなア・・・ではまた

                 


                七夕様を忘れさす大雨襲来!

                0

                   七夕様を祭る笹の準備も空しく、日本全国未曽有の大雨が続きました。

                  全国的に、雨の少ない瀬戸内にも!そして忽那諸島も水魔に襲われました。

                  中でも、怒和島では、島の希望の星とも期待されていた若い命が、天国へ召されました。

                  こんなことで、全国版ニュースになって欲しくはないですよネエ。

                  この世に神が居るならば、是非!貴方様の意見をお聞きしたいものです。「何故?!」って。

                   

                   ここ興居島も、大小合わせて20ケ所以上、崩落が発生し、2ケ所の集落が

                  孤立しました。行政を含めた関係者の皆様の必死のご努力で、徐々に復旧しつつ

                  ありますが・・・。そしてここハイムインゼルでは、おかげさまで、夏野菜が

                  倒れる程度で、大した問題は、ありませんでした。居住者の皆様は大雨の

                  体験をされました。山崩れによる道路の遮断!都会では考えにくい問題で

                  しょうか。

                   いずれにしても、早く元通りの生活に戻れるよう願っております。では又!


                  ハイムインゼルにも夏到来!

                  0

                     7月に入り、そろそろ梅雨が明けるころです。ハイムインゼルにも夏到来!

                    毎日30度を超える日が続きます。居住者の皆さんは、暑さにもめげず、夏野菜の

                    手入れに余念がありません。きうり、茄子、ピーマン、とうもろこし等々、収穫の

                    シーズンです。トウモロコシについては、カラスの被害対策など、独自の方法で

                    アタックしています。自分で苦労して作った野菜を口にlできる喜びを十分に

                    体験してくれています。昨年入居された方々にとっては、2回目の夏!今年は少し慣れて

                    違った体験をされるのかも・・・。いい体験をして頂けることを願っています。

                     興居島が好きになってくれているのかなア!いつもいつも心配で・・・。


                    ハイムインゼル収穫祭盛大に終わる!

                    0

                       6月24日(日)心配していた天候にも恵まれ、予定通り開催することが

                      出来ました。当日は、フェリーの故障!というアクシデントもありましたが、

                      106名の来訪者に、居住者やスタッフ一同感激しました。

                       人気の的はは、ハイムインゼル渾身のカレーライス!150人前を作ったはずが、

                      当たらない方も少し居られたようで、大変申し訳ないことをしました。

                      スタッフの反省では、お客さんの要望で、注ぎ過ぎたかな?とのことです。

                      たこ焼きが、予想のほか大人気で、これも完売!有志の飛び入りのボランティアで

                      興居島産?イノシシ肉(焼肉)無料サービスがこれまた大人気!

                       野菜の販売では、ハイム産の玉ねぎ、ジャガイモを中心に、近隣の農家の方々からの

                      ご配慮で、にんにく、サンド豆、ネギ、ピーマン等種類も増え、まずまずの販売量

                      でした。

                       最後は恒例の抽選会で盛り上がり、盛会裏に終了しました。

                      松山市からの準備の応援にたくさん来ていただき、大変なご苦労をおかけしました。

                      心から感謝!感謝!です。何にも増してお越し頂いた島内外の皆様に心から

                      感謝申し上げます。

                       スタッフ等合わせて150名!楽しいひと時でした。次は秋の収穫祭です!!



                      logo

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:39 最後に更新した日:2019/10/01

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM