ハイムインゼルごごしま8か月

0

    体験施設運営開始後、8か月があっという間に過ぎました。

    11月19日には念願の収穫祭にこぎつけました。サツマイモがメインでありましたが、他に

    大根、キャベツ、ネギ、かぼちゃ、へちまたわし、それにハイムケーキ等品種は、比較的多く出しましたが、

    何しろ数量が少なかったので、すぐ売り切れました。総勢130名ほどの参加者で予想より少なかったのですが、

    それでも移住者にとっては、初の体験でした。島の人たちとの『ふれあい』が趣旨ですので、まずは成功!か?

     そして早や12月半ば!今年を振り返る時期です。まずは初年度、島の人に!生活に!環境に!慣れる・・・の

    目標はそこそこ達成できているのかなア。・・続きは又・・

     


     


    ハイムインゼル経過4月

    0

      4月は初めての入居者をお迎えしました。

      6所帯12人の島での生活が始まったのです。まずは菜園の整備から!

      丁度夏野菜の植え込み時期であり、茄子や胡瓜などを植えました。

      一方、施設の整備を担ってくれるスタッフは8人、うら若き島の誇る女性たちは

      周辺の清掃や、花を植えたり、環境整備に努めました。(平均年齢70余歳!)

       という私は75歳であります。

       


      収穫祭

      0

        緊急告知です。

        下記のように収穫祭を行います。

        みなさまいらしてくださいね!ただし、移住6か月ですから

        あまりたくさんの収穫物はありませんので・・・でも愛は

        いっぱい!ありますので・・・・!

         

         

         


        ブログ立ち上げたよ!

        0

          今日はあいにくの雨です。でも記念すべき日なのです。

          念願のブログを立ち上げることができたので、うれしくてうれしくて

          ちょっと長い文章になりますが、この施設をこれからボチボチと紹介して

          いきますネ。

          私は、管理人の山本士人(ことひと)と申します。(今日はこれぐらいで!)


          ふるさとの島

          0

            当施設は、松山市由良町(興居島地区)由良小学校跡地に、移住希望者向けの農園付きお試し移住施設【興居島体験滞在型交流施設(愛称:ハイムインゼルごごしま)】として、平成2941日より、県外から5組、県内から3組の移住者が入居しています。(全8戸)。

            この「ハイムインゼル」はドイツ語で「ふるさとの島」の意味で、市民農園はドイツが発祥の地です。

             

            交流やふれあいを深めなから定住される方が生まれ、元気な地域づくりに繋がるものと大いに期待しています。

             

             



            logo

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:15 最後に更新した日:2018/04/10

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM