粘り強い燕!とうとうハイムに巣作り成功!!

0

     初めて興居島にやって来た燕にとってみれば、新しい建物

    ハイムインゼルは、格好の巣作り場所の適地であったらしい。

    4月初めから、その気配を見せ、管理人や居住者との戦いで

    あった。日に何度かの見回りで、兆候が見られれば人の手で

    取り壊され、何十回と作り始めては取り壊され・・を繰り返し

    燕も諦めざるを得なかったような気配であった。「もう大丈夫!」

    人間の安心を待って、人間の注意が希薄になるのを待って、先の

    ゴールデンウィークのわずか3日間の間に、とうとう完成させた!

     この根性に、冷徹な管理人もさすがに折れて、取り壊しを断念し、

    二羽の燕夫婦の行く末を見守ることとした。「あっぱれ燕!」

    何事にも、あきらめは禁物、管理組合に教訓を残してくれたので

    ありました。「アキラメは無用!75歳管理人よ!」

     


    柑橘の花綻ぶ!5月の風爽やかに!!

    0

       伊予柑の花が一部綻び始めました。

      甘酸っぱい香りが島に漂い始め、もうすぐ島一帯が蜜柑の薫りに

      包まれるでしょう!5月の香りです!ここハイムインゼル興居島では

      現在7世帯の方々が体験生活を楽しんでおられます。(残念ながら先月末に

      1世帯退去され、沖縄へ移住されました。)

      又、新しい方が入居されることを願いながら、体験生活を維持することの難しさを

      感じています。どのようにフォロー・アシストすればいいのかと・・・。

      来月、今年1回目の収穫祭を行いたいと思っているのですが、

      まずは、全世帯揃ったところで、懇談会を開き相談したいと思っています。

      体験者の菜園には、玉ねぎ、じゃがいもが順調に育っています。

      2回目の収穫祭ですが、前回とちがった住民とのふれあいが、あるのでは?・・と

      期待しています。


      春爛漫!桜散り、桃の花満開!!そしてハイムにも春が!

      0

         その昔、興居島に柑橘類が少なかった頃、今頃は、島一面が桃の花に覆われ、

        ピンク色一色に染まっていました。桃の島!と言われていた時代です。

        現在は、ところどころピンク色のかたまりが見えます。

         ハイムインゼルは、入居者満杯の状況で春を迎えました。

        新しい方々には、新鮮な気持ちで興居島の田舎暮らしの体験を!2年目の方には、

        より充実した体験と、定住環境のご理解を深めて頂き、3年後の準備が少しでも前向きな

        ものになるよう考えていきたいと思っています。

         田舎暮らしの、想像と現実のギャップ!(豊富な自然!だけをとらえると)

        1.映像で知る(目で見て)自然は美しい!

          実際は、虫が、蛇が、いる!ハエや蚊がいる。時には百足やなめくじも!

         (カブトムシやクワガタだけが虫じゃない!)

        2.田舎の香り!四季それぞれの薫りがある。海の香りや、花の薫りの他に表現の異なる

          臭いもある。(そうです!下水関係の臭いです)

        これらをすべて含んで田舎暮らしなのです。私たちはこのような中で育ったのです。

        実際住んでる私たちには、普通でも都会暮らしの方々には普通でないのかも( ^ω^)・・・

        ではまた!


        燕先発隊到着!梅は散りそして、桃の蕾膨らむ!

        0

          燕が南の空から、1羽また1羽と増え続けています。しだれ梅はすっかり散り

          桃の蕾が綻んできました。野には土筆が顔を出し、季節はすっかり春!

           ハイムインゼルの新しい体験者二方を迎えることになりました。

          興居島でのいい体験を希望しています。

           最近つくづく思うのですが、いろいろな地方の文化を持った

          体験者の皆様を受け入れる側が、「いろいろなことを体験させられているなア」

          ( ^ω^)・・・と。今年はどんな体験をさせてもらえるのかなア・・・と

          ある意味ワクワクしています。でも!基本は、松山が!興居島が!「好き!」に

          なってもらえること。「住んでみたいが、住みたいになり、住む!!になって

          頂けること」これに尽きます。このことを常に呆けた頭に叩き込んで

          75歳は走る!走る!走る!では又この次に・・・山本


          しだれ梅満開!春一番に舞う!

          0

            お椿さんと共に春がやって来たようです。ここ2,3日で梅が満開となりました。

            ・・・と思ったら夕べの春一番!少し散りましたが、それでも大半は、極寒を

            耐え抜いてやっと咲いたのだから、ここはちょっと頑張って!揺れる枝にしがみつくように

            通る人たちの目を楽しませてくれています。

             早くも3月、一年間の総括をしなければなりません。8軒中6軒の皆さんが残り、引き続き

            新規居住者2軒を加え、満杯の状態で体験生活を送っていただきます。

            残って戴いた6家族の皆さんには、1年間の体験を通じていろんな想いをお持ちでしょう。

            少なくとも、興居島が好きになってくれてるといいなア・・・管理組合の切なる願いです。

             1年間のともに過ごした経験から、生まれた反省と課題を背負って、希望に向かって

            走りましょう!今月で満75歳となる老骨にムチをしならせて、よたつく足を叩きまくって

            進む所存・・・( ^ω^)

             次回こそ喜びに満ちた内容で投稿できたら美しいなア・・・山本

             


             


            春を待つメダカ

            0

              私は当施設住民です。

              この冬は島民に聞いても厳しい冬だそうで

              寒い日が続いてます。

               

              我が家で飼っている外メダカさかなさかなさかな

              底でじっとしているのでしょうか?

              最近姿を見せません。

              水面が凍っていた日もありましたが...

              春になると
              再会できるのでしょうか?

              心配してます。

               

              昨年の夏

              活発だったころの映像をご覧ください。

               

              早く春よ来い!!!

               

               


              しだれ梅一輪咲く!

              0

                毎日寒い日が続きます。2月半ば!早いものです。寒さにめげず

                季節時計は回り、梅の花を通じて、春の到来を教えてくれます。

                「今頃はどのあたりを、通っているのでしょうか」関西では

                奈良のお水取りが終わると暖かくなるといわれていますが、

                松山では、お椿さんが終わると暖かくなるようです。

                 2月の末に又一家族が退去されます。最初のご家族程のショックは

                ありませんが、それでも非常に寂しいものです。「子育てをしながらの

                体験」はかなりのエネルギーがいるようですねエ

                長期の体験は、生活の基盤の裏付けがあってこそです。

                 新しく入居される方にはこのことをよく話し合いたいと思っています。

                後ろを向いてはいられませんので、現状を受け入れ75歳のエネルギーを

                注ぎたいと思っています。次回は明るい話題で!


                しだれ梅膨らむ!

                0

                  新年早くも1月下旬!彼の地から、春の出発を知らせるかのように、

                  二宮金次郎像の傍に仕える「しだれ梅」の蕾が、少し膨らんできました。

                   それにしても寒い!体験者の皆様もこの寒さに驚いている様子・・・。

                  昨日から全国的に大雪ですが、この島では雪には滅多にお目に

                  かかれない。この季節、島から車で出るときは「雪の情報を!」が

                  常識です。(殆ど雪の装備をしていないから・・・)

                   島の体験者も寒さにめげず、冬野菜の手入れに汗?してる人もいます。

                  はーるよ来い!はーやく来い!


                  平成30年!新年明けましておめでとうございます。

                  0

                    地球が1回転して昨日から今日になっただけなのに!

                    世の中はすでに平成30年!

                     新年の抱負を述べなければ・・・!

                    昨年の反省をチョッピリ加えながら、改めて新しい気持ちで

                    活動しようと老体にムチをいれる!

                    希望はただ一つ!「移住体験者の皆さんが興居島を好きになってくれること!」

                    そして多くの方が「永住の決断をしてくれること!」これに尽きる!

                     空き家になったAー1に新規応募して満杯の状態で今年1年を乗り切って行こう

                    と思っています。・・・施設長山本75歳!ガ・ン・バ・ル!

                     


                    新年あけましておめでとうございます

                    0

                       

                      初めまして

                      私は当施設の住民

                      ペンネーム:カープといいます。

                      よろしくお願いします。

                       

                      昨年、施設長の山本様と一緒に

                      人生初のラジオ番組出演してきました(^-^;

                       

                      1月3日のお昼ごろに放送されたのですが

                      収録時はほんとうに緊張し

                      カミカミの収録となりました(笑)

                       

                      施設長や司会を務めてくださいました

                      愛媛大学防災情報研究センターの尾様

                      そして野志市長様は

                      ぴかぴか完璧ぴかぴかのトークでして・・・

                      同じ番組に出演させていただいておきながら

                      すっかりギャラリー側状態の私でしたわーい

                       

                      この番組の制作をされています

                      松山市役所市民部タウンミーティング課の方々

                      放送して頂きました

                      FM愛媛の方々

                      収録時、それ以外の打合せ時

                      本当にお世話になりました。

                       

                      ありがとうございましたラブラブ

                       

                      カミカミな私でしたが

                      興居島に移住して来て

                      様々な出会いや体験をした中での

                      一つの貴重な出来事でしたぴかぴかぴかぴかぴかぴか

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      logo

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:17 最後に更新した日:2018/05/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM