逃げる如月!何から逃げる?

0

     早くも如月!令和の元旦!何となく短かったような気がします。そして如月!

    寒い冬から逃げるが如く過ぎて行く。2月は一年の内で何となく目立たない月の

    ような想いがあります。しかしよくよく考えてみると、節分があり、立春で春の

    訪れを感じたり、建国記念日があり、今年から天皇誕生日があり、2月もなかなか

    存在感がある月ではあるなア!それに今年は1日多い「うるう年」4年に1回の

    主張を2月がしよる!・・・アホなこと考えんとハイムのことを!・・・

     1月に3年目の体験者のお一人が退去され、残りの3世帯の方と施設長の見送りで

    故郷へ引き上げられました。比較的あっさりとした別れでありました。感慨に浸って

    ばかりでなく次へ進んでいかねばなりませんものネエ!5軒空き家となったハイムは

    非常に寂しいものです。夜は、灯かりが少なく街灯の灯かりのみが目立っています。

    「早く来い来い新しい方々!興居島はエエとこぞなモシ!」・・・実は!この月の中頃

    東京から新しい方が入居されます!!イェーイ!2月はエエ月やんか!

    ・・・・・老人の戯言・・・・・

     またまた縁起でもないことを聞いていただくことに・・・。

    冥途、冥土、あの世、天国、地獄、極楽浄土、等々・・・これは存在するかしないか?

    又ショウもないこと言いよる!「そんなもんあるかいな!」「死んだら焼いて灰になる

    んや」「体は灰になってもこの気持ちは焼かれへんでエ」・・・テェのが究極の疑問なんや!

    そこで人間(宗教家か?)考えだしたのが「この世」と「あの世」違うかと思いますネン。

     人種、宗教の違いはあっても、この考え方は変わってないネエ。死ぬことの怖さの「緩和方法」

    として考え出した法則を信じるかどうかは人夫々やけど、死んだら「あの世」出来得れば、天国や

    極楽へ行きたいと思うとる人が多いのと違うんやろか!「死んだら神になる!」「神は偉大なり!」

    言うて自爆するのは問題やけど・・・私はあの世を信じてますネン!あの世へ行ったら是非「行きたい

    とこ」がありますネン!それは次の機会に・・・では又


    コメント
    コメントする








       

    logo

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2020/02/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM