梅雨入りやハイムの空も曇りけれ

0

     今年も梅雨入りまじか!蒸し暑い日が続いています。

    春のシーズンが終わり、夏のシーズンに突入!1年で言えば1/4が

    過ぎたことになる。

     ハイム3年目の方々は、残すところ3/4年の体験生活である。

    興居島に残るか否か、悩んでおられるのであろうと、最近の言動のなかで

    感じられるのです。2年チョットの体験の中から、島の「ええとこ」「悪いとこ」

    はそれぞれ認識されていることと思われるが、今一つ「踏ん切り」がつかない

    現状のようですネエ

    新しい所へ住み替えるというのは、やはり勇気のいることなのでしょうかネエ

    「悪いとこ」を気持ちの上でクリアーできないと、なかなか移住の決断はしにくい

    ようです!住み慣れた所がなつかしい!・・・そうそう!

     管理組合がどうする?!76歳の管理人は大いに悩んでいます。

     昨年実施した春の収穫祭は居住者の皆さんの意見で、やらないことにしました。

    そのことも寂しいといえば寂しいのですが、梅雨の間、管理人室に籠って考えて

    みましょう。

    ・・・老人の戯言を!・・・

    まだ若き?現役の頃!老朽化した設備の寿命予測をし、効率的に再生化を図ると

    いう考え方がありました。即ち、悪い部分のみ更新して、設備全体の若返り化を

    図ろうというものです。それに要する費用と、今後稼ぎ出してくれるお金との

    差引なのですが・・・。人間でいえば健康寿命の延長?

    自らの体で、若返り化をはかろうとすれば、まずは衰えた脳!筋肉、硬いものが

    噛めなくなった歯!小さな字が読めにくくなった眼、息切れがひどい心臓!

    アカン!たくさんありすぎて、金がもたん!・・・大切に使おう!・・では又


    コメント
    コメントする








       

    logo

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:35 最後に更新した日:2019/06/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM