明けましておめでとうございます。

0


     あけおめ!(最近の流行をまねてみました!)

    亥年の新年に想う。

     第一期体験者の皆様にとって体験生活最後の年です。はや3年目を迎えよう

    としています。野菜作りの体験は大方の方は体験されようです。

    中には、百姓顔負けの野菜を収穫される方もおられ、夫々こだわりの野菜を

    作って楽しんでおられるようです。

     島の行事にも全て参加され、島人との日常のふれあいや、交流も深くなり、

    島での職を得て、生活のプランを立てておられる方もあります。島の風土にも

    概ね慣れたようで、島独特の自然災害まで体験されました。

     さて、田舎暮らしを満喫されるのはOKなのですが、永住となると又別の話!

    のようです。都会生活と異なる負の部分がどうしても受け入れられない方や、

    住み慣れた(いわば故郷)所を引き払い、新しい所に骨を埋められるか?逡巡

    !・・・。

     管理組合としては、今年は、自然体で取り組もうと思っています。

    初年度は、残って貰おう!島を好きになって貰おう!の意識が強すぎて

    必要以上に関わり続けたきらいがあります。体験者の皆様に過度の

    プレッシャーを与えたような気がしています。皆さんの意向に沿って、この1年

    活動して行こうと思います。島に残って頂く!ことを諦めているわけでは

    決してありませんよ!

     今年は亥年!檻の中の蜜柑づくりが常識化されて来ています。

    そろそろ猪と人口がヒフティーヒフティーになろうとしている我が興居島!

    何かいい方法はないものなのでしょうかねエ!そして私は76歳!・・・

    ではまた

     


    コメント
    コメントする








       

    logo

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:34 最後に更新した日:2019/05/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM